スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)

 大阪府警は、児童虐待が疑われるとして調査した保護者や児童の名前・住所、事例などをデータベース化する。

 「児童虐待事案等相談システム(仮称)」で、2010年度中の運用開始を目指す。システムを管理する府警本部と府内64署をオンラインで結び、虐待関連の通報を受けて各警察署員が現場に向かう前に検索。登録があれば、細心の注意を払って調べられるようにするのが狙いだ。

 府警によると、対象は01年以降に調査し、虐待と認定した約1800件。内容は、関係者の名前、事案概要、児童の健康状態や登校状況、保護者のアルコール・薬物依存の有無などで、府内であれば、関係者が転居しても、名前などから判断し、対応できるという。

死亡事故起こした男性消防士を懲戒処分 東京消防庁(産経新聞)
<裁判員裁判>初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁(毎日新聞)
JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)
<トムラウシ山遭難>山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)
KDDI顧問の伊藤氏を擁立=国際電気通信連合の委員選挙(時事通信)
スポンサーサイト

開幕「第48期十段戦五番勝負」/「第22期女流名人戦三番勝負」(産経新聞)

 産経新聞社が主催する2つの囲碁タイトル戦「第48期十段戦五番勝負」と、「第22期女流名人戦三番勝負」が3月3(女流名人戦)、4(十段戦)の両日、新潟市の岩室温泉「高島屋」で合同開催される第1局で熱戦の幕を開ける。女流のタイトルを独占する3冠(女流名人、女流本因坊、女流棋聖)の謝依旻女流名人に同世代の向井千瑛四段が挑む三番勝負、そして張栩十段(王座、碁聖)に山下敬吾棋聖(天元)が挑戦する十段戦五番勝負は、どちらも妥協を嫌う棋士がそろい、力と力、読み比べの激戦必至で、ファンが固唾(かたず)をのむような見応えある攻防が予想される。(榎本弘幸)

 ■妥協なき激戦必至

 七大タイトル戦史上初の5冠(十段、名人、天元、王座、碁聖)誕生に沸いた昨年の十段戦。その主役を務めた張栩十段の初防衛戦である。昨年後半に名人と天元を相次いで奪われて3冠に後退したが、年明けの棋聖挑戦で気分一新、巻き返しを狙う。

 挑戦者に躍り出たのは山下敬吾棋聖。今期の十段戦本戦は初戦で敗れ早々に復活戦に回ったが、そこから不死鳥のごとくよみがえった。挑戦権への階段を駆け上がり、復活戦決勝では李沂修七段を、そして挑戦者決定戦ではライバルの高尾紳路九段をパワーで圧倒し“山下強し”を印象づけた。

 張-山下のタイトル戦は天元戦、棋聖戦に続き、これで3連続。同じカードがこれだけ続くのは極めて希(まれ)なケースといえる。

 昨年、合同開催で行われた十段戦、女流名人戦各第1局の立会人を務めた小林覚九段は、「張さんは時間の短い碁が有利という見方がありましたが、天元戦(持ち時間各3時間)をみても五分。山下さんは最初から大きな戦いを目指し、張さんは小競り合いからですが、どちらも妥協はしないので最後は乱戦になるでしょう。面白い碁になることは確かです。天元戦、棋聖戦、十段戦と同じ相手とこれだけ続くのも珍しいのですが、タイトル戦の舞台が変われば、雰囲気も変わります。条件は一緒ですから、先に勝った方が有利とみます」と、五番勝負を分析する。

                   ◇ 

 女流名人戦は、昨年2連覇を果たし2冠(女流名人、女流本因坊)を堅持した謝依旻女流名人が今年、新たに女流棋聖を加えて、すべての女流棋戦を制する3冠となって2度目の防衛戦を迎えた。

 挑戦するのは、熾烈(しれつ)なリーグ戦を2番手追走から最後に抜け出した向井千瑛四段。謝とは同期入段の同世代で、ライバル関係でもある。タイトル戦挑戦は女流棋聖戦に続いて2度目。前回は初めてということもあって自ら崩れてしまい、タイトル奪取は成らなかった。果たして今回は…。

 小林九段は、次のように見どころを分析する。

 「向井さんはもっと早く出てくると思っていたので、ちょっと遅いくらい。いまは実績面で謝さんに少し後れをとっていますがライバルです。向井さんは力が強く、最近はいろんな碁も打てるようになってきているので、2人の力に差はないとみています。こちらも乱戦必至で、十段戦よりももっと激しい碁になると思いますよ。2人とも引くタイプではないので、どちらかが倒れるまで殴り合い、といった碁になるはずです。勝負を分けるのは、(タイトル戦での)経験の差がでるかどうか、逆に新鮮な気持ちで臨めるか、というところにもありそうです」

 さらに、「ファンの方には、それぞれの激しい戦いを堪能していただきたい」と付け加えた。

 十段戦、女流名人戦とも実力伯仲の好カード、一時も目の離せない白熱の攻防戦がみられそうだ。

寛永通宝 地域通貨で使用へ 香川・観音寺市で計画(毎日新聞)
<首都圏・雪>水戸地裁、公判の開廷遅らせる(毎日新聞)
<不法残留>生体認証免れ入国 要人制度悪用 イラン人起訴(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)
ぼや5時間に4件、京都で連続放火?(読売新聞)

中部国際空港 開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)

 中部国際空港(愛知県常滑市)は17日、開港5周年を迎え、旅客ターミナルビル4階イベントプラザで、川上博社長らが出席して記念セレモニーが行われた。

 中部空港は05年の愛知万博に合わせて開港され、順調に推移してきたが、景気の悪化や運休・減便などの影響から09年3月期に初の赤字を計上、2期連続の赤字となる見込み。国際線旅客便は09年冬ダイヤで過去最低の258便まで落ち込んだ。空港会社は今年、「営業活動の強化」を重点に置き、路線ネットワークの維持・拡充や利便性の向上を目指し旅客数、貨物量の増大を図る。

 午前10時40分から始まったセレモニーは、5年のあゆみを写真で紹介。川上社長が「身近で使いやすく、みなさんに愛され続けられる空港を目指していきたい」とあいさつした。この後、地元の常滑市の5歳児による「ハッピーバースデー」の合唱やケーキカットで祝った。【河部修志】

【関連ニュース】
中部国際空港:旅客数計画割れ910万人 今年度見通し
中経連会長:「中部空港に一元化を」議論呼びかけ
中部国際空港:開港5周年 5都市の名産品展に、うまいもの1000種 /愛知
中部国際空港:輸出促進へ支援金 貨物1キロあたり5円--利用促進協 /愛知
中部国際空港:エティハド航空、初就航で歓迎 /愛知

京都で観光バスと乗用車衝突、18人けが(読売新聞)
橋下知事 大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)
福岡地下鉄「キャナル経由」新ルートで延伸 天神南→博多(産経新聞)
雑記帳 身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)

社民、参院比例に新社会党幹部の擁立検討(読売新聞)

 同じ旧社会党に源流を持つ社民党と新社会党が、参院比例選への“共通”候補擁立を検討していることが分かった。

 関係者が20日、明らかにした。具体的には新社会党の原和美副委員長(60)が社民党に入党し、社民党公認として出馬する方向だ。新社会党は旧社会党内の最左派勢力で結党された経緯があり、連立与党内にきしみが生じる可能性もありそうだ。

 原氏の擁立構想は、社民党支持の市民団体が同党に持ちかけた。社民党内では積極論の一方、連立を組む民主党の保守系や国民新党が新社会党の影響力を嫌うとした慎重論も根強い。

 新社会党は、村山政権当時の社会党が自衛隊や日米安全保障条約を容認したことなどに反発した衆参5人の議員が離党し、1996年に結成。現在、国会議員はおらず、政党助成法の政党要件を満たしていない。全国で100人超の地方議員がいる。

久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
舛添氏らが勉強会発足(産経新聞)
生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に(産経新聞)
業界つなぎ留めろ…自民、各種団体と懇談(読売新聞)

男性強殺容疑で男ら5人を再逮捕 千葉県警(産経新聞)

 平成15年に行方不明となった千葉県市原市の大工、太田智さん=当時(47)=を殺害したなどとして、千葉県警捜査1課と市原署は16日、強盗殺人の疑いで東京都荒川区西尾久の中古車販売業、大塚広宣容疑者(47)と千葉県木更津市真舟の無職、吉原健太容疑者(46)ら計5人を再逮捕した。

 同課によると、大塚容疑者らは、千葉県南部に大塚容疑者が太田さんに建築を依頼した家屋の工事代金の支払いを免れようと画策。平成15年9月9日、埼玉県北川辺町の廃屋で太田さんを殺害した疑いが持たれている。

 大塚、吉原の両容疑者は、家屋の工事代金の融資を申し込んでいた金融機関に対する詐欺容疑で逮捕、起訴されており、その後は5人が太田さんに対する営利目的略取容疑で逮捕されていた。

 5人は太田さん殺害についての容疑を否認。「身に覚えがない」などと供述しているという。

【関連記事】
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ
遺体なき殺人 11年前にも別の殺人容疑、男4人を逮捕
山形の新聞配達員絞殺 強殺容疑で男を指名手配
運転手宅で不明前に火災 上田容疑者と飲酒、殺害計画か
殺人罪の時効廃止 問題点解決して法整備を

乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)
草津温泉が一番人気 「みんなで選ぶ 第2回温泉大賞」(産経新聞)
<架空増資>投資顧問会社社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
西武新宿線で運転見合わせ 作業用列車とトラック接触(産経新聞)
五輪ジャンプ 個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)

秋葉原連続殺傷 弁護側手法に疑問の声 (産経新聞)

 ■証拠採用不同意、証人出廷42人も責任能力触れず

 1月に始まった秋葉原無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた加藤智大被告(27)の公判で、弁護側の手法に疑問の声が上がっている。弁護側が被害者など多くの供述調書の証拠採用を不同意としたため、計42人もの証人が出廷せざるを得ない事態になった。“心の傷”を抱える事件関係者にとっては大きな負担になる。また、弁護側は争点に挙げられている責任能力について、冒頭陳述で一切触れなかった。弁護側は「戦術」と説明するが、その意図ははっきりしない。(大泉晋之助)

 2月に行われた第2回と第3回の公判。事件当日、秋葉原を訪れた目撃者の男性2人に対する証人尋問が行われた。

 男性2人はいずれも捜査段階で取り調べに応じており、供述調書も残されている。ただ、弁護側がこの2人を含めたほとんどの供述調書の証拠採用を不同意とした。不同意となった供述調書が裁判官の判断に反映されることはない。このため、事件の様子を第三者の視点から再現する必要性から2人の証人申請をした。

 検察側は、調書の内容に沿って男性2人に質問し、「まるで血の海だった」「(事件の影響で)道路を歩いているときに不安になることがある」などの証言を得た。検察側の尋問時間はそれぞれ約75分と約40分だった。

 これに対し、弁護側の反対尋問は、証人の当日の位置関係などを確認する程度の内容で、それぞれ約10分で終了した。

                   ◇

 弁護士で慶応大の安冨潔教授(刑事訴訟法)は、弁護側の戦術を「関係者の生の声を法廷で伝えたいという意図があるのではないか」と分析。ただ、事件から1年半以上が経過し、「記憶が薄れてきている可能性もあり、法廷でどの程度正しい供述が得られるのか、本当に証人尋問が有効かは未知数だ」と話す。

 ある法曹関係者は「供述調書の証拠採用を拒否したわりには、中身のある反対尋問ができていない。今回の2人の供述調書に同意したとしても、弁護側にマイナスになったとは思えない」と指摘する。

 前代未聞の事件だけに被害者や目撃者にとって精神的負担は大きい。これまでの証人尋問でも目撃者の1人が声を詰まらせ涙する場面があった。検察幹部も「証人には相当な負担の中で、法廷に足を運んでもらっている」と打ち明ける。

 負担を軽減するために、必要に応じて事件関係者の供述調書を証拠として採用し、要旨を法廷で明らかにする選択肢もあったはずだ。

 事件の内容からみると、検察側が死刑を求刑する可能性は高い。加藤被告が起訴内容を認めているため、弁護側にとってのほぼ唯一の武器は責任能力。公判前整理手続きで弁護側は、「完全責任能力を持っていたかは疑問」として、責任能力を争う姿勢を示した。

 しかし、初公判の弁護側の冒陳では、加藤被告の成育歴やインターネットに対する依存の様子が語られただけで、責任能力には一切言及しなかった。裁判長から冒陳終了後に「責任能力についてお触れにならなかったようですが、それで結構ですか」と指摘があったほどだ。弁護側は「戦術の一つ。冒陳で主張のすべてを明らかにする必要はない」としている。

 こうした冒陳のあり方にも疑問の声が上がる。安冨教授は「公判前整理手続きの結果、責任能力が争点として挙げられているのであれば、言及する必要がある。主張の概略を明らかにするのが冒陳。弁護側の姿勢は趣旨に反する」と指摘する。

【関連記事】
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判
(1)「見えてはいけない映像」傍聴席に丸見え? 第3回公判ライブ
証人を遮蔽、けがの状況生々しく 秋葉原殺傷第3回公判
秋葉原殺傷事件 引きずる影、薄れる記憶

<雑記帳>飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園(毎日新聞)
<無国籍難民訴訟>退去強制処分は違法 東京地裁判決(毎日新聞)
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像(産経新聞)
菅家さん「謝罪、物足りない」…足利事件無罪論告(読売新聞)
<性別変更夫婦>兵庫の男性「嫡出子認めて」法相に訴え(毎日新聞)

不況に夢「家のローン一括返済」 グリーンジャンボ宝くじ発売(産経新聞)

 1等と前後賞合わせて2億円が当たる「グリーンジャンボ宝くじ」が15日、全国で一斉に発売され、大阪・梅田の大阪駅前第4ビル特設売り場でも出勤前の会社員らが夢を買い求めた。

 雨にもかかわらず特設売り場には午前8時の発売開始前に約10人が並んだ。毎年20枚を購入するという大阪府高槻市の会社員、永田英司さん(44)は「景気が悪く、年収も下がった。2億円が当たったら家のローンを一括返済し、別荘を買いたい」と夢を膨らませた。

 発売は3月5日までだが、1億7千万枚が売り切れ次第終了。抽せんは3月12日に行われる。当せん本数は1等(賞金1億5千万円)が17本、1等の前後賞(2500万円)が34本、2等(500万円)が170本など。特別賞として「春のおとずれ賞」(1万円)が68万本用意された。

【関連記事】
【日本の議論】宝くじ収益金はどこへ消えた? 天下り法人に“埋蔵金”も
宝くじの起源、140年ぶり復活へ 大阪の「箕面富」
早くもお祭り騒ぎ! 1等2本“奇跡”の宝くじ売り場
3億円当たれ! 年末ジャンボ抽せん会に千人
昨年の年末ジャンボ 21億5000万円未換金

<五輪フィギュア>小塚選手にエール…元五輪代表の父(毎日新聞)
大麻所持容疑で高3男子を逮捕 京都府警(産経新聞)
大型合併で「お互い知らない!?」 山梨・北杜市で“新しい古里”作りに妙手(産経新聞)
<消費税>「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
有線放送大手、無断で30年以上ケーブル設置(読売新聞)

<雑記帳>飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園(毎日新聞)

 札幌市円山動物園の飼育員をモデルにした動物を愛するキャラクター「マルヤマン」のテーマソングを収録したCDが17日、土産物店など道内限定で発売された。価格は800円。

 円谷(つぶらや)満(みつる)という名前の50歳。「シーク・イン!」と叫ぶと、緑の作業服にゴム長姿のマルヤマンになる。昨年4月から動物を解説する園内の看板に登場、Tシャツなど関連グッズも販売され人気上昇中だ。

 太いまゆ毛のいかつい顔で、時々子供に泣かれてしまう「キモカワキャラ」。歌詞には動物を愛する熱い思いを込めており、関係者は「動物園人気をさらに過熱させたい」と願っている。【仲田力行】

【関連ニュース】
八戸こびりっこ:お披露目 新幹線延伸控え、新たな土産考案 /青森
玄さん:グッズ次々と 使用申請16件、テーマソングも発売--豊岡 /兵庫
日本のおみやげコンテスト:「沖縄柄お箸」が銅賞 金賞は古伊万里ワインカップ
請福酒造:美少女キャラの泡盛「あわもえ」発売
不正表示:豊岡の土産物店、出石そばと不正 中国産を国産と偽る /兵庫

無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
殺人未遂容疑 男逮捕 3人切り付け1人死亡 東京・台東(毎日新聞)
【近ごろ都に流行るもの】母性への共感 ゆるぎない絆と生命力(産経新聞)
<明石歩道橋事故>今後の取り調べ、全面的可視化へ(毎日新聞)
犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)

<開府400年>記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市瑞穂区の市博物館で開催中の開府400年記念特別展「名古屋400年のあゆみ」(市博物館、毎日新聞社主催)に15日、作家で名古屋開府400年記念事業のゼネラルプロデューサーを務める荒俣宏さんが来館、約400点の展示品を見て回った。

 荒俣さんは学芸員らの説明を聞きながら回覧。7代尾張藩主の徳川宗春の時代の名古屋の様子を描いた「享保絵巻」などを「当時の生活ぶりがわかって非常におもしろい。何時間見てても飽きない」などと興味深そうに眺めた。

 約2時間かけてすべての展示品を見終えた荒俣さんは「名古屋人は想像していた以上に粋でハイセンス。展示を見て、名古屋のことを発信していくことに自信を持った」と話していた。展示は3月7日まで。

【関連ニュース】
名古屋開府400年:記念カウントダウンイベント行われる
名古屋開府400年:モンゴル出身・オユンナさん作曲、応援歌の一部完成 /愛知
名古屋開府400年:記念特別展 愛工大名電高野球部員が見学 /愛知
声付き自販機:名古屋ことば「ちょーだーよ」 河村市長が公開録音 /愛知
近世尾張城下町異聞:来月1日から市民講座 名古屋で受講者募集 /愛知

将棋 王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
「小沢氏、説明責任果たしている」…首相(読売新聞)
マータイさん 原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も(毎日新聞)
<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/2止 「検診、ワクチンで予防を」(毎日新聞)
防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)

東国原知事の公用EV、太陽光発電で動かす(読売新聞)

 宮崎県は、県庁内に太陽光発電装置を設置し、生み出される電気で動かす電気自動車(EV)を公用車として2010年度後半から活用する方針を固めた。

 関連事業費を盛り込んだ10年度当初予算案を18日開会の県議会に提案する。

 県は今年度補正予算で約2000万円をかけて太陽光発電パネルの設置を決めている。発電能力は一般家庭用の3倍に当たる10キロ・ワットで近く建設に取りかかる。

 さらに10年度当初予算で、EV用充電施設を整備する計画で、県の出先機関の数か所にも一般電源のEV用充電器を置く。予算案には約795万円を計上した。

 EVは日産自動車から1台貸与される。県と同社はEV普及に協力して取り組むと協定を結んでいる。5人乗りで、1回の充電で約160キロ走行できるという。東国原英夫知事が公務での移動に使うほか、イベントでの展示や試乗会を開いてPRする。

 2000年までの30年間の平均値で、宮崎県の年間の日照時間は2108時間、快晴日数は54日。日照時間は山梨、高知に次ぐ長さで、快晴日数も埼玉、静岡に次いで全国3位。

 こうした好条件を生かし、県は「みやざきソーラーフロンティア構想」を掲げて、大規模な太陽光発電施設の誘致などに取り組んでいる。東国原知事は「来年度は新エネルギーや太陽光発電の活用と低炭素社会実現に向けた施策に重点を置く。EVと太陽光発電の連動は象徴的な事業だ」と話し、今後はEVを活用する観光モデルの提唱も検討する。(毛利雅史)

徳島の駅の高3刺傷、容疑の56歳男を逮捕 「まったく知らない」と否認(産経新聞)
人事院、国家公務員1種合格者のメルアド誤送信(読売新聞)
<現代詩>中原中也賞 札幌の18歳女子高校生が受賞(毎日新聞)
<小沢幹事長>鳩山首相と官邸で会談(毎日新聞)
<鳩山首相>子ども手当て財源「無駄の削減でできた余裕で」(毎日新聞)

男子高生、大麻所持容疑で逮捕=同級生らと吸引か-京都府警(時事通信)

 大麻樹脂を所持していたとして、京都府警七条署は15日、大麻取締法違反(所持)容疑で、京都市左京区に住む高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。生徒は容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年10月5日未明、同級生だった少年(18)らと共謀し、京都市山科区の駐車場に止めた車の中で大麻樹脂約1グラムを所持した疑い。
 同署によると、3人は直前に大阪府枚方市のバンドメンバーの男(29)=同法違反容疑で逮捕=から大麻樹脂を譲り受け、車内で吸引していたという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
中華まんに覚せい剤隠し密輸=台湾人の女を逮捕
イラン人密売組織のリーダー逮捕=住宅街で薬物密売

<テニアン移設案>官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場(毎日新聞)
日ごろの感謝を込め淡路島で「針供養」(産経新聞)
<水俣病>第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き(毎日新聞)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義(医療介護CBニュース)

下着、部屋着をおしゃれに せめて家の中では…値ごろ感で人気(産経新聞)

 服同様に下着や部屋着もファッション感覚で楽しむ人が増えている。不況で外出せずに自宅で過ごす“巣ごもり”の増加で、服より値段が手ごろなルームウエアが注目されているようだ。寒い日でも色や柄で春の気分を味わえるのも魅力だ。(小川真由美)

 ◆大胆な色や柄

 西武池袋本店(東京都豊島区)では、「キッドブルー」や「ツモリチサト」のルームウエアが20~40代を中心に人気を集めている。特徴は、ブラジャーやショーツの下着以外に部屋着やパジャマ、タオルなどの雑貨までコーディネートできる点。この春は水色や濃い青などブルー系が多く、デザインはデニム風の生地やストライプ、手書き風のイラストなどさまざま。手持ちのレギンスと合わせやすいチュニック風のワンピースが特に人気だという。西東京市の女性会社員(43)は「かわいいデザインは服では年齢的に無理だけれど、下着ならOKかな」と笑う。

 ルームウエアの中心客単価は8千~1万円。2万円以上の高級バスローブも売り上げが前年同期の2倍で堅調だ。鈴木佳子係長は「節約で外出着は買えないが、せめて家の中だけでも自分の好きなものを着たいと感じている女性は増えている」と話す。

 50代前後も洋服感覚で下着を楽しむ人が目立ち始めている。

 ワコール(京都市)の独自ブランド「パルファージュ」は、休日は大きめのリボンが付いたもの、デートのときは赤、黒、白の生地に大きな花の縫い取りなどシーン別に下着のデザインを提案している。職種や年齢、体形で限定される服装と違い、大胆な色や柄を選びやすい下着の特性を強調した格好だ。ビューティーアドバイザーの信田公子さんは「中高年女性もベージュ色で体形補正の下着を選ぶ人は少なくなり、素材やデザインにこだわる人が増えている」と話す。下着は手に取った印象と着用時では見た目が変わるので、購入前に試着した方がよい。

 ◆ペアで楽しむ

 一方、グンゼ(大阪市)は今月3日、主要ブランド「ボディワイルド」初の直営店「ボディワイルド アンダーウェーブ」を東京・原宿に開いた。ボクサーパンツの生地、腰ゴム、ポケットの柄を各100色用意。最大で100万通りのカスタマイズが可能だ。大釜で数百枚分をまとめて染める従来の工程ではなく、数枚単位で染める小型染色機を開発。少量生産を可能にし、デザインの細分化を実現した。

 店内に展示された色見本を見ながら専用パソコンで組み合わせを選んで注文すると、その場でスタッフが腰ゴムとポケットを縫製し、購入できる(1枚2100円、男女ペアで3150円)。店内には女性のトップスも展開。雑貨やカフェも併設し、閉鎖的な印象の下着売り場のイメージを一新した。

 新規事業開発室の竹内哲也室長は「1年365日、下着を着けない日はない。もっとアンダーウエアを楽しんでほしい」と話している。

小沢幹事長、田村参院議員に入党要請(産経新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判-宇都宮地裁(時事通信)
中華まんに覚せい剤隠し密輸=台湾人の女を逮捕-成田空港(時事通信)
「5億円送金しろ…」浜崎あゆみさん宅に脅迫文(読売新聞)
北日本と東日本、7日にかけ大雪・強風予想(読売新聞)

<名古屋裏金>104人処分 390万円返還へ(毎日新聞)

 名古屋市は12日、昨年7月から進めてきた裏金問題の再調査を受け、不正経理に関与していた職員104人を減給や文書訓戒などの処分にしたと発表した。追加調査中の市教育委員会を除く裏金2164万3000円のうち、正規の手続きを踏めば支出できたものの9割を差し引き、390万円を市職員に返還させる方針。

 再調査では、架空の物品請求で業者に公金をプールさせる「預け」や、請求書と異なる物品を納入させる「差し替え」が発覚。処分は、預けにかかわった19人を減給(10分の1)1~3カ月▽文書訓戒27人▽文書厳重注意42人▽口頭厳重注意16人。

 07年秋に市で裏金問題が明るみに出た後も愛知県などで裏金が発覚したことから、河村たかし市長が再調査を命じていた。市は再発防止策として、複数職員による納品検査や業者への抜き打ちの納品確認などを挙げている。河村市長は記者団に「業者の協力を得てありがたかった。裏金は根絶せなあかん」と述べた。【岡崎大輔、丸山進】

【関連ニュース】
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取
福岡副知事:中島氏が辞表提出へ 裏金接待疑惑
福岡県:副知事が辞任へ…裏金接待疑惑「道義的責任取る」
福岡県町村会:「裏金で副知事接待」と逮捕職員が供述

石川議員の辞職決議案を提出=野党3党(時事通信)
子泣き相撲 幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
【十字路】テッポウウオ、ハートの標的を狙い撃ち(産経新聞)
<大雪と強風>北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ(毎日新聞)
「フラフラでジグザグのように…」加藤被告、トラック降りアキバ走る(産経新聞)

<厚生年金>脱退手当金の算定期間漏れ19万人(毎日新聞)

 結婚退職などで厚生年金の保険料を払い戻す脱退手当金制度を巡り、約19万人に算定期間の漏れがあったことが分かった。年金記録上、脱退手当を受け取ったことになっている人の3%に及ぶ。日本年金機構はサンプル抽出した2000人に面会し、受け取りの有無などを調査する。

 年金記録回復委員会(磯村元史委員長)で4日、方針が示された。脱退手当は、厚生年金を脱退する際、納付済みの保険料を一時金として受け取る制度。その期間は受給資格期間から除かれる。85年に原則廃止された。

 年金機構によると、脱退手当支給済みとされる記録は644万件。算定期間に漏れが見つかったのは▽受給者13万6805件▽受給者以外4万6425件▽死亡者8469件、の計19万1699件。【野倉恵】

【関連ニュース】
天引き年金:未納扱い1万4千件訂正 着服や手続きミス
社保庁:複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識
雇用:各党が政権公約に
企業年金
年金問題:厚生年金保険料の天引き未納、9億円超す

参院過半数で社民の心理的影響を注視-自民・大島幹事長(産経新聞)
【中医協】「後発医薬品調剤体制加算」めぐる議論が決着(医療介護CBニュース)
7000社を救済!…政権中枢に食い込んだ脱税指南役は「借りたカネは返すな」の著者(産経新聞)
インフル患者、再び減少=累計2000万人突破-感染研(時事通信)
鹿児島発JAC機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)

参院過半数確保で平野氏「あくまでも連立」(産経新聞)

 平野博文官房長官は9日午前の記者会見で、自民党を離党した田村耕太郎参院議員(鳥取選挙区)の民主党入りにより、参院で同党の統一会派が原則として採決に加わらない議長を除き過半数を確保することについて、「議席数が増えることはありがたい」と歓迎した。これにより社民党抜きでの法案可決が事実上可能になるが、平野氏は「鳩山政権はあくまでも3党連立政権であることをしっかり認識し、謙虚さを持って対応する」と述べ、連立政権を維持する考えを示した。

【関連記事】
民主入り・田村参院議員のつぶやきがネット上で騒然
自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党 参院で半数を確保
田村議員離党「何の相談もない」と地元不快感
参院選 「民主が単独過半数」は2割弱
安倍元首相、“怨敵”小沢幹事長にメルマガでやり返した

トヨタ社長、品質問題で陳謝=「プリウス」は早急な対応指示(時事通信)
雪の影響で48人負傷=転倒し10人骨折-東京消防庁(時事通信)
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)

小沢氏、自民離党の田村議員に民主入り要請(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は5日、昨年12月に自民党を離党した無所属の田村耕太郎参院議員(鳥取選挙区)と党本部で会談し、「日本のために力を貸してほしい。お互い知恵を出そうじゃないか」と民主党入りを要請した。

 田村氏は、支持者と相談したうえで改めて回答する考えを伝えた。会談は小沢氏が呼びかけた。民主党は1人区の鳥取選挙区で既に新人の立候補予定者がいるため、今年改選の田村氏には比例での出馬を求める考えと見られる。

鳩山首相、小沢氏事件で陳謝 衆院代表質問(産経新聞)
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
グアムを中旬に視察=普天間検討委(時事通信)
GSK、日本市場で高成長(医療介護CBニュース)
初積雪 東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)

有罪判決から65年 「長かった」 「実質無罪」に喜ぶ遺族ら 横浜事件(産経新聞)

 司法との長い闘いが実った-。雑誌編集者らが相次いで摘発され、厳しい拷問の末に有罪判決を受けてから65年。横浜事件の遺族らは「実質無罪」と認定した4日の横浜地裁の決定を受け、「長かった」と感無量の表情を浮かべ、支援者らと喜びの涙を流した。

 元「改造」編集部員の故・小野康人さんの遺族で、第4次再審請求をした次男、小野新一さん(63)と長女、斎藤信子さん(60)は決定後、笑顔で弁護士と握手を交わした。

 2人は24年前に初めて再審請求に踏み切った小野さんの妻、貞さんの意志を引き継ぎ、親子2代にわたり、闘ってきた。横浜市内で開かれた記者会見で、斎藤さんは「やっと勝ち取った。再審申し立てから24年。第1次で、9人の原告が申し立てて始まり、ようやく本当の答えがでた」と満面の笑みを浮かべた。

 小野さんも「こんなに詳しく踏み込んで決定が出されると思ってなかった。減額されなかったのは非常に良かったと思う」と満足した様子で話した。

【関連記事】
横浜事件 4次請求の刑事補償決定司法の過失に言及
横浜事件の刑事補償、決定は2月4日 横浜地裁
横浜事件の補償請求棄却を 地検「記録なく判断不能」
菅家さん、横浜事件の集会に参加
「治安維持法の廃止で免訴と判断せざるを得ない」 横浜事件再審

反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
「検察官役」弁護士を指定=全国初の起訴議決で-明石歩道橋事故・神戸地裁(時事通信)
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など(産経新聞)
大分県津久見市がワースト 全国市の生産性ランキング(産経新聞)
日本の教科書に影響与えない 岡田外相(産経新聞)

<「ゴーギャン展」サイト>ウイルス攻撃受け、改ざん(毎日新聞)

 NHKは3日、東京国立近代美術館で昨年主催した「ゴーギャン展2009」の公式サイトがウイルス攻撃を受けて内容が改ざんされ、閲覧者のコンピューターがウイルスに感染した恐れがあると発表した。

 NHKによると、攻撃を受けたのは今年1月3日。ガンブラー亜種と呼ばれるウイルスで、修復する2月1日までの間に同サイトを閲覧したコンピューターに、感染の可能性があるという。この期間は1698回のアクセスがあった。

【関連ニュース】
ガンブラー:東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖
ガンブラー:ヤフー運営の占いサイト被害 ウイルスを除去
コンピューターウイルス:ハウス食品も「ガンブラー」被害
ガンブラー:被害急増 有害サイトに誘導の新種ウイルス
ガンブラー攻撃

日航機 羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
8歳の姪を2度投げ落とした女起訴 水戸地検(産経新聞)
輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」(産経新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
<薬害C型肝炎>新潟の50代女性 給付金の対象に(毎日新聞)

シーツ交換、ガマンの限界は? 年代で大きな差(産経新聞)

 意外に知らないヨソの家のこと。寝るときに使うシーツを洗濯しないでいつまで使えるか、「ガマンの限界」を聞いてみました。

 30代は「1カ月まで」が最多で31.6%なのに対し、50代のトップは「1週間まで」で39.4%。「2カ月以上」と回答した人は30代が17.2%に対し、50代は3分の1以下の5.6%にとどまりました。若い世代の方が清潔感の許容範囲が広く、年代が高いほどキレイ好きのようです。

 ★「2カ月以上」派の理由

・布団自体を干せばカビも防げる(33歳)

・お風呂に入った後に寝ているからキレイだという考え(22歳)

 ★「1日まで」派の理由

・主人が寝汗をかいて、くさいと感じるので(61歳)

・寝ている間にかいている汗の量を想像してしまうと、気持ち悪くて眠れない(45歳)

                   ◇

 女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB(えるこみ)アンケートから。2009年12月3~6日実施、有効回答数1462

【関連記事】
主婦が予想、今年の家庭と収入は「平年より下」
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」
着物を見直す兆し 平成の「リアルクローズ」に
主婦が好きなワイドショー司会者は? 宮根誠司がダントツ
環境家計簿 子育て世代中心に人気 身近に感じるCO2排出

大阪市内で火災3件相次ぐ 2人死亡、2人けが(産経新聞)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
<火災>住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣(毎日新聞)
池谷幸雄さん、追突される 車はそのまま逃走(産経新聞)

国公立大倍率、4.4倍=不景気で5年ぶり高水準-文科省(時事通信)

 文部科学省は3日、同日締め切られた国公立大入試2次試験の出願状況を発表した。同日午前10時までの志願者数は44万4466人。募集人員に対する倍率は4.4倍(前年4.3倍)で、この時点では5年ぶりの高水準となった。
 内訳は国立82校が32万8814人で4.1倍(同4.0倍)、公立73校が11万5652人で6.0倍(同5.5倍)。不景気を反映し、学費が安い国公立大の人気が高まったとみられる。
 学部別で最も高いのは、国立は前期日程が東京芸大美術の12.9倍、後期が岐阜大医の45.7倍。公立は前期が北九州市立大地域創生学群の16.5倍、後期が岩手県立大ソフトウェア情報の59.0倍、中期が岡山県立大情報工の25.6倍だった。 

【関連ニュース】
高校無償化に4624億円=8.98%増の5.7兆円

忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)
全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現(産経新聞)
小沢幹事長 再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
小沢氏、続投に改めて意欲(産経新聞)
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も(産経新聞)

自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は4日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で東京地検の処分が出たことを受け、党本部で記者会見し、同氏について「限りなく黒に近い灰色との印象だ。政治責任、道義的責任が厳しく問われる」と強調した。その上で、「証人喚問も視野に入れていかなければいけない」と述べ、国会で徹底追及を続ける方針を示した。
 また、同党の安倍晋三元首相は町村派総会で「鳩山由紀夫首相の『闘ってください』という発言が(検察に)影響しているのではないか。法秩序が危うくなっていく可能性がある」と指摘。同党は首相の言葉の「軽さ」も批判しながら、政権に揺さぶりを掛ける考えだ。 

<たい焼き>朝食限定 ホワイトソースやトマトソース味で登場へ(毎日新聞)
2000人以上が別れ惜しむ 平山郁夫さんお別れの会(産経新聞)
ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電-JR東海(時事通信)
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」(産経新聞)
<平城遷都1300年祭>入札工事6件、くじ引きで落札--奈良(毎日新聞)

<訃報>川村たかしさん78歳=児童文学作家(毎日新聞)

 川村たかしさん78歳(かわむら・たかし=本名・川村隆、児童文学作家、日本児童文芸家協会長)30日、肺気腫のため死去。葬儀は3日午前11時、奈良県五條市五條4の10の1、五條市斎場ハートピアさくら。自宅は同市新町2の1の14。喪主は長男隆一朗(りゅういちろう)さん。

 五條市出身。同市内の小、中学校などで教師をしながら児童文学を発表した。代表作に「新十津川物語」「山へいく牛」など。

<アセス>計画段階から実施 中環審専門委(毎日新聞)
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知(産経新聞)
プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)
竜巻 発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)

<普天間移設>候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を担当する平野博文官房長官が極秘に鹿児島県・徳之島を移設候補地の一つとして検討していたことが27日、明らかになった。

 徳之島は、沖縄本島から約200キロ。ジェット機が就航する2000メートルの滑走路を持つ徳之島空港がある。島内には旧軍の特攻基地があったが、戦後は基地はない。

 「非公式に地元町長に会えないだろうか」。平野氏は今月中旬、民主党の牧野聖修衆院議員(静岡1区)に対し、会談を設定するよう依頼した。

 牧野氏は普天間問題が浮上した昨年10月以降、数回、同島を訪問。地元町長や経済関係者らと会い、移設への反対意見が表立って出なかったことなどを鳩山由紀夫首相や平野氏らに報告していた。首相は調整を見守る姿勢を示し、平野氏は町長らとの会談の仲介を依頼した。牧野氏は名護市長選が終わるのを待って、25日に徳之島を改めて訪問。徳之島空港での「普天間代替」の受け入れを打診したが、地元3町長は反対で一致し、平野氏との会談も断ったという。

 伊仙町の大久保明町長は毎日新聞の取材に「民主党には焦りがあるように感じた」と語った。天城町の大久幸助町長は「農業立島、エコの島、世界自然遺産の島を目指す徳之島に、基地は必要ない」と強調した。これに対し、平野氏は27日の記者会見で「どなたが(徳之島に)行ったかも承知していない」と述べ、自らの関与を否定した。

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で
小沢幹事長:稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」
鳩山首相:普天間移設「5月までに出す」
普天間移設:官房長官「5月末の地元合意にこだわらず」
名護市長選:「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発

<死因究明制度>あり方検討の研究会が初会合 年内にも提言(毎日新聞)
押し入れから拳銃と実弾 銃刀法違反容疑で暴力団会長らを逮捕(産経新聞)
野田財務副大臣が小沢氏進退に言及(産経新聞)
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から-飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)
「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち(産経新聞)

給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(30日夕)

 鳩山由紀夫首相は30日夕、23日から始めた地方視察について「いろいろと地元の地域の声を聞かせていただいて、極力、政策に反映できればいい。具体的にお答えができるような形で反映していきたい」と述べた。山梨県内を視察した後、甲府市内で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【視察の感想】

 --今回、山梨を訪れ燃料電池のセンターを訪れた。感想を

 「はい。これは燃料電池は水素が燃料ですから、未来の、まさに炭酸ガスをまったく出さない希望のエネルギーだと思っています。いろいろとコストの問題で、まだすぐにということにはなりませんけれども、必ずこれは日本の高い技術力で、山梨の研究センターの技術力で実用化になると信じておりまして、私の掲げている地球に25%の温暖化ガス削減を含めた、大変高い目標、ゴールを掲げましたけれども、高い技術力で克服できるという大きなメッセージを持った研究だと思って期待をしています」 

 【子ども手当】

 --地元市長からいろいろと具体的な要望があったが、具体的にどう対応するか

 「私は今日こちらにうかがったのも、いろいろと地元の皆さん、地域の皆さんの声を聞かせていただいて、極力、政策に反映できればいいなと思っております。したがって、一つ一つ、今、具体的にこれで、必ずしもお答えはしませんけれども、お答えができるような形で反映をしていきたい」

 「特に子ども手当のことが、かなり、いろんな市長さんからお話がありました。給食費、払わないお父さん、お母さんがいる。でも、3分の2は経済的な理由ではないみたいだ。払いたくないから払わないみたいな話だ。そういう人がご家庭に対して、子ども手当はやはり、優先的にそういうものに使うように配慮してもらえないか、みたいなね、切実な首長さんのお願いでありました。こういうものの、何か仕組みができないかなということを考えたいと思います。そう簡単にできるかどうかは分かりませんが、地元のいろんな具体的なご要望に応えられるような政府でありたい。そのように考えます」

 --具体的に検討していくと

 「うん。検討してみたいなと。そう思います」

 --指示を出す?

 「実は厚生労働省も、こういうものを知ってますからね。いろいろと考えているとは思っておりますが、私の方から大臣に、どうなっているか聞いてみたいと思います。進めていければと思います」

【関連記事】
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」
鳩山首相、普天間「予定通り返還されるべき」
鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」
鳩山首相、新名護市長「お会いできるときにお会いしたい」
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」

<公立高校授業料>滞納8億円 6県170人が出席停止 (毎日新聞)
<普天間移設>日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補(毎日新聞)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)
<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)
<自殺者>12年連続で3万人超す 09年(毎日新聞)

大雪 関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)

 気象庁は1日夕、東京23区・多摩地域など関東甲信地方の各地に大雪注意報を発表した。日本の南海上にある低気圧が発達しながら東に進む影響で、1日夜から2日未明にかけて大雪となる所があり、東京23区でも2日午前6時までに3~5センチの雪が降る見込み。気象庁は路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

【関東甲信に大雪注意報】現在全国に出ている警報・注意報

 気象庁によると、大雪注意報の対象は他に群馬、栃木、埼玉、山梨各県の全域と神奈川県西部、長野県中部・南部。2日午前6時までの降雪量は多い所で▽山梨県30センチ▽関東北部、埼玉県秩父地方、神奈川県西部、長野県15~20センチ▽関東南部の平野部10センチ--の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
【関東甲信に大雪注意報】これからの1時間、全国の降水短時間予報
【関東甲信に大雪注意報】随時更新、衛星からの雲画像
【関東甲信に大雪注意報】随時更新 実況天気図
【大雪注意報】関東甲信のお天気概況
【関東甲信に大雪注意報】全国のお天気概況

小沢氏、沖縄に土地 辺野古から9キロ投機か 17年購入(産経新聞)
平均時速50キロが限界? =人類が走る最高速度-足の接地時間が制約・米大学(時事通信)
ハイチ支援の教訓生かす=医療チームが帰国報告-岡田外相(時事通信)
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引-県警(時事通信)
通天閣 恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事(毎日新聞)
プロフィール

かさいひさしさん

Author:かさいひさしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。